変り種

こと最近の日本蕎麦屋の自由奔放さに比べ、変なメニューが少ない立ち食いそば業界。それでもさがせばあるもので、見つけてみました意外メニュー。
・・・どの店でやっていたのかとか良く覚えてないのでその辺は勘弁。

かつそば
ゲテ系としか思えないこの組み合わせ・・・食べてみると意外やいける。結局豚肉フライだから、肉+たぬきそばの味に近い。
(多数の店で確認)

豚キムチそば
これも肉系の変り種。乗っけただけというイメージがあるキムチそばに比べて、工夫した跡がうかがえる。味もまあまあ合ってる。
冷やしキムチそばをやってる店あるそうな。なるほどキムチは冷やしたほうが本領を発揮するだろう。冷たいそばとの組み合わせで食べてみたいところだが・・・
(秋葉原・喜多ほか)

お好みそば
ねぎ・揚げ玉・わかめ・切り揚げ・かつぶしの5種類の具を、自由に乗せて食べてくださいというもの。
これは嬉しい。「たぬきそば」でもアクセントにわかめが欲しい時とかあるものね。ちょっとずつ全ての具を入れるのが基本になるのかな?
ただし、入れ過ぎに注意(苦笑)。打ち消し合って何の味もしなくなることがある。
(品川・常盤軒11番線ホーム店)

納豆そば
わたしにはとても旨いものとは思えません。納豆の味は飛ぶし、そばの喉ごしは消えるし。でも意外とたくさんの店でやってるんだよなぁ。
(多数の店で確認)

うなぎそば
・・・企画ものとして土用に出したんじゃないか?特に工夫は無く、うなぎが乗っているだけ。ある種不思議な食べ物ではある。
これが結構旨い。かばやきとして大した事が無いレベルでも、そばによくあい、不思議。
(失念、どこだかの中規模チェーン)

チーズそば
とろけるタイプのチーズを1枚のせただけ。
意外、美味しい。特に、まずい麺が見違えたように美味しく食べられるようになるのは凄い。(というか違う料理になってしまうのだけれども
(池袋・伊那)

冷し

冷し豆腐一丁そば
このコーナーは、実はこのそばのために作ったコーナーです。
豆腐が一丁どんとのった冷やしそば。まわりにはわかめと生姜と葱と、そして揚げ玉。そばをすすりつつ真中に乗った豆腐をつまむ・・・どうしても日本酒が欲しくなってしまう。
そばと豆腐は合うが、具体的に完成させた料理は無かった。これだけのことだけど、やったこの店はえらい。
(新宿・箱根そば(箱根本陣))

ほたて
生ほたてと冷しそば。合うようでいて微妙に何か違う。「小柱のかき揚げ」にしてもまだ何か違う。そばに対して柔らかすぎるのか、生臭さが良くないのか・・・
(新宿・箱根そば(箱根本陣)/四谷・政吉そば など数店)

冷やしねりごま
ぶっかけの冷しにねりごまを格子状にたっぷりと乗せたもの。この店の固めの麺と香りの強いねりごまとの組み合わせは絶妙。これが200円台とはおそろしや。当時夏中食べてました。
(新宿・そば処信州屋)

冷やししらす
少なめのつゆでネギ抜き、大根おろしが少しで、しらすが山盛り。ほとんどしらすの塩分だけで食べる(もしかしたら塩が振ってあったかも)そば。
(鎌田・めん亭(だったような・・・))

せいろ

くるみだれせいろ
粗引きにくるみがつゆに浮いただけとみせかけて、つゆの中にもしっかりとくるみの風味。麺が弱い分だけくるみが際立っていました。
(二子玉川・飛騨 ほか1店)


立ち食いそば紀行

ホームへ戻るwebmaster@gori.sh http://www.gori.sh